【新発売!】RakutenBIGsのスペックについてまとめてみた!Rakuten BIGとの違いは?

  • 2021年4月21日
  • 2021年4月24日
  • スマホ
  • 198view

2021年4月21日に発売されたRakuten BIG s。

以前から販売されていたRaskuten BIGとの違いはあるのでしょうか?

また、選ぶのならばどちらがオススメなのでしょうか?

今回は、両者のスペックの比較表も作成したので非常にわかりやすいと思いますよ!

zag
こんにちは、zagです。今回は、今日発売されたRakuten BIG sのスペック、以前から販売されていたRakuten BIGとの比較を行いました!
 

楽天モバイルの関連記事はこちら!

Rakuten BIG sとは

Rakuten BIG sは、2021年4月21日に楽天モバイルから発売されたスマホです。

現在は、ホワイトカラーのみの販売となっていますが、2021年6月にブラック、2021年5月にクリムゾンレッドのRakuten BIG sが販売される予定です!

Rakuten BIG sのスペック

Rakuten BIG とRakuten BIG sの比較は下の表のようになります!

Rakuten BIG sRakuten BIG
CPUQualcomm® Snapdragon™ 765G 5G mobile platform / オクタコア 2.4GHz + 2.2GHz + 1.8GHzQualcomm® Snapdragon™ 765G 5G mobile platform / オクタコア 2.4GHz + 2.2GHz + 1.8GHz
メモリ6GB6GB
ストレージ128GB128GB
ディスプレイ・重さ6.4インチ・有機ディスプレイ  204g6.9インチ・有機ディスプレイ  227g
バッテリー3900mAh4000mAh
ワイヤレス充電非対応非対応
メインカメラ約800万画素 (超広角)
約4,800万画素 (広角)
約200万画素 (深度測位)
約800万画素 (望遠)
約800万画素 (超広角)
約6,400万画素 (広角)
約200万画素 (深度測位)
約200万画素 (マクロ)
フロントカメラ1,600万画素3,200万画素
生体認証指紋・顔指紋・顔
おサイフケータイ対応対応
NFC対応対応
防水IPX7 IPX8
防塵IP6XIP6X
SIMeSIMeSIM
充電端子USB Type-C / USB 3.1 (Gen 1) 急速充電対応USB Type-C / USB 3.1 (Gen 1) 急速充電対応

Rakuten BIG sの良いところ

・ちょうどよい大きさ

Rakuten BIG sは6.4インチのディスプレイで、最近のスマホでは標準的な大きさに戻ったと言えるのではないでしょうか。正直、Rakuten BIGは6.9インチと、画面が大きすぎることが人によってマイナスポイントになる事が多い印象です・・・

特に、日本人は手が小さい人が小さい人が多いので、6.9インチの需要はあまりないとも考えられます!

・ミリ波対応

まだまだ5G回線の普及が追いついていないので、一概にいいとは言えませんが、Sub6でけでなくミリ波にも対応しているので5G回線エリア内では高速通信が期待できます!

これについては、Rakuten BIGも同じなので、余り考える必要はないです!

・顔・指紋認証に対応

このコロナ禍において、顔認証だけでなく指紋認証にも対応していることは非常に嬉しいことと入れるのではないでしょうか?

iPhoneを使用している方が、「マスクをしていると顔認証ができない・・・」と嘆いているのをよく聞きます。

自分の使いたい方でロックを解除できるのはやはり嬉しいことですよね!

・高い耐水性を持っている

Rakuten BIG sはIP7Xとなっており、水面下15cm~1mで、30分間沈んでいても大丈夫ということなので、お風呂の中に水没してしまってもすぐに取り出せば大丈夫となっています。

ただし、水中に沈めておくなどは絶対にNGです!

・バッテリー長持ち

Rakuten BIG sは、楽天モバイルの試験によると動画視聴が最大15時間、音楽21.3時間、ネット視聴17.4時間と長時間のバッテリー持ちとなっています!

Rakuten BIG sの悪いところ

・物理SIMに非対応

Rakuten BIG sはeSIMのみの対応です。

最近ではeSIMで契約できるプランも増えてきているようですが、端末変更時に再発行が必要だったり、通信業者によってはQRコードを表示する端末が必要になるなど、まだまだ物理SIMの方が利便性が高いといったことが多そうです・・・

eSIM飲みの対応が気にならない方にとってはなんの問題もないかと思いますが・・・(そんな人いるのでしょうか?)

・値段的にはRakuten BIGの方が安く変える

Rakuten BIG sは一括払いで50980円となかなかの値段となっております。

プランの申込で5000円相当のポイントがもらえる一方で、Rakuten BIGは49800円でプランと契約で25000円相当のポイントがもらえるため、実質的な値段はRakuten BIGのほうが安いです・・・

ここが本当にもったいない点だと言えるでしょう。

・ワイヤレス充電非対応

ワイヤレス充電には対応していません!残念!

最近、ANKERやエレコム、AUKEYなどのワイヤレス充電機を使用している方が多いように感じることがあるのですが、皆さんはどうでしょうか?

やはりワイヤレス充電に対応していないと駄目!という方も一定数いるのかと思います・・・

最後に

いかがでしたでしょうか!

正直、Rakuten BIGを購入して、25000ポイントを受け取ったほうがいいと思います・・・

もし、楽天モバイルを契約してみようと考えている方は別の記事がありますので見ていただければと思います!

最新情報をチェックしよう!