【Google Pixel 6】痒いところに手が届かないが、万人受けするスマホか

  • 2021年10月21日
  • 2022年2月18日
  • スマホ
  • 173view

今回はGoogle Pixel 6を購入して数週間が経ったので、その使用感をざっくりと解説していきたいと思います。良い意味でも悪い意味でも噂になっているスマホですが、僕個人としては非常におすすめできるスマホとなっています。実際に使用してみないとわからないことを書いたつもりなのでぜひ読んでみてください!

zag
お久しぶりです。11月以来の投稿となりました。今回はPixel 6についてお話しいていきますよ!

ボディカラーが個人的に好き

僕は今回Sorta Seafoamを選びました。緑好きにとってはたまらない色ですよね!

iPhoneではボディカラーがサイトで見たものと異なるということがあったのですがPixel 6ではそのようなことはなくサイトで見たままのカラーでした。

せっかくきれいな色を選んだこともあり、なるべく透明で頑丈なケースを選びたかったので今回はSpigenというメーカーのケースを購入してみました!

このケースはスワイプ時に指に引っかかることもなく、背面も透明なのでボディカラーの邪魔をすることもありません。また、ケースのせいでスマホが滑ってしまうこともないので安心です!

値段も2000円程なので気になる人は購入してみてはいかがでしょうか?

SpigenではPixel 6のケースが色々あるので気に入ったものを買ってみるのも手です。

上のリンクにあるケースを装着した場合、背面は下のような感じになります!

これならボディカラーを邪魔すること無く衝撃からもガードしてくれるので安心です!

カメラの主張が激しい

これは購入前からわかっていたことですが、Pixel 6ではカメラが横一直線になっており他のスマホに比べて非常に大きいカメラになっています。そのためカメラの出っ張りも大きくケースによっては落としたときにカメラに傷がついてしまう可能性があります。

気になる人はカメラ保護フィルムを購入しておきましょう。僕もPDA工房さんの800円ほどのものを貼っています。

処理性能は文句なし

Pixel 6には従来のAndroidスマホとは異なった独自のチップが搭載されており、アプリによってフリーズしたり落ちたりといった問題があるそうです。

ただ何週間か使用した感想としては、自分が普段使用しているアプリでは不具合が起こることはなく快適に使うことができています。

グーグルが提供しているアプリはもちろんのこと、少し重いゲームも快適に利用することができています。

ただ、アプリによっては動きが悪いものがあるというのも事実なので、気になる人は一度調べてみたほうがいいかもしれません・・・

また、僕はCOD mobileというゲームを良くプレイするのですが、最高設定で遊んでいると極稀にカクつくことがあります。すぐにもとに戻るのですが、画面内に映るものが多いときになるような気がします。

ゲーム性能を重視する人はPixel 6での挙動はどうなのかを一度確認しておくと良いでしょう。

操作感にはすぐ慣れる

操作感は心配しなくてよし

Androidスマホを使っている人であればPixel 6に乗り換えしたとしてもすぐに慣れるでしょう。Androidスマホは端末によって使用感がそれぞれ異なりますが、派生元は同じなのでそこまで違和感なく使用することができるでしょう。

iPhoneから乗り換えようと思っている人であれば、やはり使用感はガラッと変わってしまいますがスマホなんて毎日使うような物なのでいじくり回していたらすぐに基本的な操作には慣れることができるでしょう。

少し不便に思うことがあるのも事実

Pixel 6ではホーム画面で下にスワイプしたときに出てくるメニューの操作性がいまいちだと感じました。

殆どのスマホではモバイル回線とWi-Fiの項目が別々になっているのですが、Pixel 6では「インターネット→モバイル回線またはWi-Fiの接続を選択」と、一回ですぐに接続のオンオフを選択することができません。

「別にいいだろ」という考えの人もいますし僕も別にこのままでもいいとは思いますが、できるならどうにかしてほしいですね。

その他にも「カメラ・マイクへのアクセス」という項目がオフになっていると毎回「オンにしてください」という警告が出てくるためめんどくさいと感じます。これは常にオンにしておいていいでしょう。

慣れればなんとも思わない

ホーム画面の利便性が他のAndroidスマホよりも悪いと言われていますが、1週間も使用していればそんなことは気にならなくなります。

どうしても気になる場合はNovaランチャーというアプリを使用すればいいだけですし、そこまで敏感になる必要はないでしょう。

人間慣れが肝心です。

バッテリー持ちは良いが充電速度は遅い?

バッテリー持ちは非常に良い

やはり新品ということもあってかバッテリー持ちは非常に良いです。大学に朝から行く日でもモバイルバッテリーなしで1日持ちます。

前のスマホが古い・バッテリー容量がPixel 6に比べて少ないという理由もありますが、それを考慮してもバッテリー持ちは非常にいいと言えるでしょう。そこまでスマホを使わない人なら、2日持つかもしれません。

また、Pixel 6は上位機種のPixel 6 Proよりバッテリー持ちが良いらしく、スペック・望遠カメラを求めない人であれば非常にコスパのいい端末になっています。

充電速度はそこまでか

Pixel 6は23Wでの急速充電に対応していますが、最近のハイエンドスマホにしては充電速度は遅めかなと思います。実際、体感でも20~80%までの充電時間は30分以上かかる感じです。

ただ、寝る前に充電するという人にとってはあまり関係ないことかなとも思います。日中にスマホを充電する時間がないという人には少し不便かもしれません。

Pixel 6ならではの翻訳機能

Pixel 6で搭載されている自動翻訳機能は非常に便利なものではありますが、大学生の自分にとっては正直そこまで使用する機会はないのかな、という印象です。

議事録などを取る人にとっては便利なものでしょうが、僕としては大学の授業中に使用して見直すとかぐらいしか思いつきません笑

何に使えばいいのかと言うのが本音です。正直、この機能は完全に忘れてました笑

カメラは非常に綺麗に撮れる

以前、スキー場に行く機会があったので適当にそこらの風景を撮ってみたのですが、パット見でもわかるほどに非常にきれいな写真が取れました。

スマホのカメラはパット見での綺麗さが重要だと考えています。Pixel 6は適当に写真をとってもきれいに写すことができるので、僕みたいなカメラ初心者には非常に嬉しいですね。

Pixel 6にはPixel 6 Proとは異なって望遠カメラはありませんが、望遠カメラがなくて困ることはないと思うので問題ないでしょう。デジタルズームで十分です。

上の写真は以前スノーボードをしに行く機会があり、そのとき撮ったものです。

アプリを起動してそのまま撮っただけですが、それでもこのくらいきれいに写真が撮れてしまいます!

右の写真は曇っているときに撮ったのでいまいちと感じるかもしれませんが・・・

カメラの綺麗さを重視したい人にPixel 6は非常におすすめです!

写真を取るのが上手い人が使うともっときれいに撮れますし、僕みたいに写真を取るのが下手な人でも十分綺麗に撮れてしまいます!

コスパと高性能カメラを併せ持ったスマホ

Pixel 6はハイエンドスマホにも関わらず、非常にコスパの良いスマホです。

カメラも非常に綺麗で処理性能も早く、高性能なレコード機能も備えています。

また、セキュリティアップデートも他社のアンドロイド端末よりも長く保証されているため、あまりスマホを買い換えない人にもおすすめです。

ただ、不具合が生じているのも事実であり、そこを許容できるかどうかが非常に重要になります。

素晴らしいスマホであることには変わりないので、スマホの買い替えを考えている人にはぜひ候補に入れてほしい端末ですね!

最新情報をチェックしよう!